文芸処・椋岡屋

HOME > イベント情報 > コミティア120参加レポート

イベント参加レポート

「文芸処・椋岡屋」のイベント参加レポートをお届けします。

★コミティア120

会場情報
  • 日時…2017年05月06日(土)11:00~16:00
  • 会場…東京ビッグサイト東4・5・6ホール(東京都江東区)
  • ジャンル…文芸
  • スペースNo.…う06a(東5ホール側)
持参予定作品
  • 「聴け、蒼天の詩を」第4章前半(新刊)
  • 「聴け、蒼天の詩を」第3章
  • 「聴け、蒼天の詩を」第2章
  • 「聴け、蒼天の詩を」第1章
  • お気軽?作品集「あおぞら2」
  • お気軽?作品集「あおぞら」
  • 眠りゆく車両きみ
  • 恋の遺失物預かり所
レポート

蒼を基調にした「文芸処・椋岡屋」サークルブース。今回は簡易版です。

▲前回より見映えが良くなった簡易版レイアウト

 相変わらず遅筆の椋岡ですが、今回の新刊、当初の予定では「聴け、蒼天の詩を」第4章だったのですが、元々1つの章にするには長くて、 2つの章にするには中途半端という章。プロットの修正もあって、結果として「第4章」とするには間に合わず、 「第4章(前半)」として刊行することとなりました。


 そのため、1つの章で出すつもりで作成した表紙カバーも、手直しをする必要があったり、第3章の正誤表(あまりにも誤字が多かったので・苦笑)、 第4章前半をお買い頂いた方用の割引券作成とか、様々な追加があったのですが、今回のコミティアは3連休後の土曜日開催。この3連休にかなり救われました。

 今回も全て自力搬入&搬出にしたのですが、前回の反省も含めて軽量化を目指して、新しいキッチンラックを導入(飾り布で見えませんが、下段に使用)。 ただ、横幅が42cmなので、大きいキャリーバッグでないと持ち歩くのにかさばる欠点はありますが。

 恒例となりつつある川崎に前泊して、せっせと製本と表紙カバーの切り出しをしたのですが、この時になって、印刷した表紙カバーが古いほうだったことに気付き、 頭を抱えてしまいました。パソコン上で修正した表紙データをUSBメモリに転送し忘れたまま、コンビニで一気に出力したのが原因でした、はい。

 それでも、いつもより早く寝ることが出来て、その分いつもよりは早く出発することが出来て、会場入りも早くなり、設営に余裕が出来ました。同じ8時半でも、 東京都内の立川だと特急+りんかい線でギリギリなのに、多摩川を越えた神奈川県の川崎だと、ゆりかもめ利用でも余裕なんですよね……不思議だ。


 さて、今回は8作品の陳列なので、画像の通りにレイアウトも余裕がありますが、新刊がシリーズ物の続きだと、レイアウト方法にもっと工夫が必要ですね。 尚、この画像を撮影した後に、「これでは顔がよく見えず接客もしづらい」と判断して、ボードとペーパー置き場を離して、 真ん中から顔を出せるように配置を変更しました。

 GWとあって3ホール開催で、人気になった動物アニメの監督が普通にサークル参加をしていたとかで、会場全体でも人が多い状態。 そんな中、文芸ジャンル以外で椋岡が挨拶に向かいたい先は、地味に遠いところが多く、1回では回り切れずに、席を外す回数が多かったのは改善したいところです。 まぁ、10年も経てばそれぞれに事情もあったりで、難しいところなのですが、地味に売り子さんを募集中です(ぇ。

 土曜日なのでいつも聴いているラジオ番組もなく、右隣のサークルさんが欠席したようなのでチラシの片付けをしたり、 サークルアンケート向けのネタイラストを描きながらブースにいたのですが、昔開設していた京浜東北線の趣味サイトのファンだったという方から、 まさかの一太郎開発責任者の方まで、ひたすらビックリな方々がいらして、無駄にテンションがあがっておりました。 一太郎2017で同人誌向けとしか思えない機能を搭載した理由が、それとなーく分かった瞬間でした。

 20分前から撤収を始め(というよりは、撤収をしなきゃと気が付いたのが20分前)、撤収作業がほぼ終わったところで16時となりました。 IKEAの棚も良いけど、一人参加だと簡易版での設営をせざるを得ないのかと思っているところです。まぁ、このまま簡易版にして、 IKEAの棚は本来の用途で台所に置いちゃっても良いのですが(ぇ。


 帰りはいつも通りに、東京ビッグサイト内のプロントで自主反省会をした後、都営バスと中央線快速を乗り継ぎ。 東京駅で何か夕食を取ろうかと思ったのですが、改札を通って目にした人の多さに、素直に諦めて、中央線快速ホームに上がったのでした。 それにしても、眠気MAXになった時に限って、後続の列車の遅延による時間調整が入るんですよね。ええ、停車中に居眠りする率も最大(爆)。 居眠りをする前に立川に到着したので、無事に帰宅することができました。


 ということで、東京ビッグサイト東地区3ホール開催で、参加サークル数も5000となり、Twitterでもトレンド入りするぐらいに盛況となり、 一次創作のフィールドが広がっていることを実感したコミティア120も、なんとか無事に終了することが出来ました。お越し頂いた皆様、 作品を手に取って頂いた皆様、本当にありがとうございました。次回は2017年8月20日開催のコミティア121の予定となります。