文芸処・椋岡屋

HOME > イベント情報 > コミティア121参加レポート

イベント参加レポート

「文芸処・椋岡屋」のイベント参加レポートをお届けします。

★コミティア121

会場情報
  • 日時…2017年08月20日(日)11:00~16:00
  • 会場…東京ビッグサイト東5・6ホール(東京都江東区)
  • ジャンル…文芸
  • スペースNo.…ふ07a(東6ホール側)
持参作品
  • 「聴け、蒼天の詩を」第4章前半
  • 「聴け、蒼天の詩を」第3章
  • 「聴け、蒼天の詩を」第2章
  • 「聴け、蒼天の詩を」第1章
  • お気軽?作品集「あおぞら2」
  • お気軽?作品集「あおぞら」
  • 眠りゆく車両きみ
  • 恋の遺失物預かり所
レポート

蒼を基調にした「文芸処・椋岡屋」サークルブース。今回も簡易版です。

▲ペーパーが裏向きになってしまいました(汗)

 実は、7月上旬に一過性脳虚血発作を発症し、脳梗塞に準じた治療のため入院しておりまして、サークルスペースを頂いたものの、実際に参加出来るのか微妙なものがありました。 というのも、一過性脳虚血発作の発症から1ヶ月以内の脳梗塞発症の率がかなり高く、ただでなくても熱中症になりやすい時期なだけに発症のリスクもあり、 8月に入るまで判断を保留しておりました。幸いなことに、入院した日から1ヶ月経つまでの間に脳梗塞の発症もなく、予定通りサークル参加することにしました。


 しかしです。本来出す予定の「聴け、蒼天の詩を」第4章後半を書くためのプロットを自宅に置いたまま入院してしまい、原稿が全く進まず。 ならば、入院記録本を出そうではないかと思って脳梗塞と脳出血のお勉強をしたところ、ドツボにはまって間に合わなくなってしまうダメっぷり。 新刊として本を出すのを諦め、新刊落としちゃった言い訳ペーパーを出して誤魔化すことにしました(苦笑)。

 あまり時間もないためトーンに頼らない漫画の下書きをせっせと進め、コマ内の説明文を打ち出したりしてから、製本大会会場という名の川崎のホテルに向かったのですが、 土曜日は二子玉川の花火大会とのことで、会場に向かう人で通勤ラッシュ並みの南武線における、キャリーバッグの肩身の狭さをひしひしと感じたのでした。 ちなみに、花火大会は直前の雷雨で中止になり、折りたたみ傘がなければずぶ濡れの状態でホテルへ。

 で、言い訳ペーパーの漫画のほうは、ホテルでペン入れをして目処がついたところで先に寝て、3時半過ぎから作業再開。6時過ぎには原稿が出来たので、 早めにチェックアウトした後、コンビニでコーピーを取ってから東京ビッグサイトに向かったのでした。


 東京ビッグサイトに到着するなり、エントランス内のフリースペース(?)で、周りのテーブルではコミティア参加者がティアズマガジンを広げる中、 コーヒーを飲みながら製本作業。本文の枚数が少ないから出来た次第です(ぇ。無事に製本も終えて、いつもより10分ぐらい早く会場に入りしました。 それでも、お隣さんに比べると遅かったのですが(汗)。

 さて、今回は既刊8作品+言い訳ペーパーの陳列になるのですが、下段を5作品、上段を4作品のレイアウトにしました。画像からでは分りづらいのですが、 キッチンラックを2つ並べると真ん中の部分に突起が出来てしまい、現状では上段は4作品しか載せられない欠点があり、次回参加までには改善しないとと思っているところです。 若干スペースがあったので、100円ショップで購入した向日葵の造花を置いてみました。

 コミケが1週間前にあった割には、結構混んでいたような気がしますが、新刊がないこともあり、あまり宣伝をしておらず、あまり人がこなかったのは想定済み。 案の定、作品の購入目的での来訪者は少なく、左隣のサークルさんの売れ行きの上々ぶりに、ちょっと惨めになったのは否定出来ません。 ま、こればっかりは、もっと弾力的に作品を発表していくしかないですね。

 で、夏の甲子園が雨天による順延のため、当日の試合は美味しいカードが揃いに揃うし、14時からのラジオ番組もあるし……で、 来訪者がいない間の暇つぶしには困らなかったばかりか、サークルアンケートの1コマレポートを描くのが遅くなってしまいました。 ただ、ラジオ番組が始まる前に離席していた時に、ラジオ番組で知り合った方(今回は一般参加)がお見えになっていて、会えずじまいで申し訳なかったです。 あと、挨拶に行く先々で、今回の入院騒動(!)について話をしていたのですが、年齢的にシャレにならないお話だったのは言うまでもありません。

 朝早かった分の疲労感が出て来る中、15時半すぎから撤収作業に入り、閉会と同じタイミングで片付け終わりました。 周りは既に撤収を終えた状態だったので、夜はしっかり寝ないとすぐに疲労感が出てダメだなぁと思いながら、会場を後にしたのでした。


 帰りはいつも通りに、東京ビッグサイト内のプロントで自主反省会をした後、都営バスと中央線快速を乗り継ぎ。 東京駅丸の内南口行きの都営バスは、途中から急に混むことが多く、古いタイプのバスだとキャリーバッグが邪魔になってしまい、肩身が狭かったです。 かといって、八重洲口行きのほうは大混雑の東京駅構内を横断するのに一苦労するし……という状態なので、妙案が欲しいところです(ぇ。 それでも途中居眠りをすることなく、中央線も特に遅延もなく、無事に帰宅することができました。


 ということで、新刊出す出す詐欺状態になりつつあり、売上げについては聞かないで下さい状態のコミティア121も、なんとか無事に終了することが出来ました。 新刊落としちゃった言い訳ペーパーを受け取って下さった皆様、作品を手に取って頂いた皆様、本当にありがとうございました。 次回は2017年11月23日開催のコミティア122の予定ですが……祝日故に、まだ何とも言えない状況です。