文芸処・椋岡屋

HOME > 区長室 > 小説書きに100の質問

区長室

「小説書きに100の質問」に椋岡も挑んでみました。回答は2019年1月27日現在のものです。な~んか、墓穴を掘った気がしないでもないですが……(汗)。

★小説書きに100の質問

1 まえがき(あなたの意欲をどうぞ)。

これ、全部答えるんですか?


2 あなたのペンネームを教えてください。

椋岡成美(むくおか なるみ)。昔は椋岡鳴海でした。


3 小説の中の人物として椋岡成美を描写してください(自己紹介)。

彼女は一見気難しそうに受け止められるが、一度話があうと、見た目からは想像できない気さくさと優しさが笑顔からこぼれる。


4 あなたの職業は?

とりあえず、情報サービス業のオペレーター。会社のサイトにも紹介されている業務を担当しているのですが、それを出すと勤務先がバレるので控えさせて頂きます。ちなみに、365日体制のシフト勤務でございます。


5 あなたのバイト遍歴を教えてください(あれば)。

バイトですよね。高校の時、某お寿司チェーンでシャリ炊き。結婚していた時の某公営バス清掃、登録派遣バイトで倉庫内をうろうろ。


6 小説書き歴は。

最初の作品を発表した時点から計算すると、2019年1月現在で18年ぐらいになりますが、実際にはそれよりかなり前から駄作は書いています。しかし、2009年1月~2012年7月まで戯曲に情熱を向けていたので……何年になりますかね?(←人に聞くなって?)


7 小説書き以外の趣味を教えてください。

鉄道(通勤型メイン。ただし、徒歩通勤故に電車そのものに乗れていない説あり)、横浜市営バス、立川バス(のリラックマバス)、吹奏楽、最近は見ていないけど高校野球観戦(夏限定)、中島みゆきさん(趣味なのか?)、東急ハンズに吸い込まれる(?)。「横浜」は趣味になりますか? 収集癖は収まったつもりですが、Twitter界隈で話題のキャラクターのグッズ、限定モノのクリアフォルダーは地味に収集中。あと、国営昭和記念公園や線路沿いでの散歩もやっていたりして。


8 好きな小説のジャンルは。

現代小説、社会派小説、旅行推理小説。


9 好きな作家は。

三浦綾子さん、山崎豊子さん、内田康夫さん、折原一さん。


10 尊敬する作家は。

三浦綾子さん、山崎豊子さん、劇作家としての中島みゆきさん。


11 好きな小説は。

「氷点」「続・氷点」「塩狩峠」「沈まぬ太陽」「鳥取雛送り殺人事件」「問う女」


12 好きな映画は。

「シン・ゴジラ」「間宮兄弟」「ワールド・トレード・センター」「サヨナラCOLOR」「日本以外全部沈没」。B級アクションと割り切って見るなら、実写版「笑う大天使(ミカエル)」。あと、コンクールの観客役としてエキストラ出演したという意味での「青空エール」。


13 好きな漫画・アニメは。

漫画だと、川原泉さんの漫画の初期作品以外。天城小百合さんの「魔天道ソナタ」もハマっていました。最近の一押しは、おざわゆきさんの「あとかたの街」のほか、Twitterで話題の「こぐまのケーキ屋さん」「タヌキとキツネ」といったあたり、かなりTwitterの影響を受けています。これも時代なのかな? アニメは、ガンダムやタイムボカンシリーズ、宇宙戦艦ヤマト……って、どうりで組織モノにハマる訳だわ(爆)


14 好きなドラマは。

ドラマは原作無視の作品が多いので見ません。原作者に対して失礼ですからねぇ。


15 良く聞く音楽は。

中島みゆきさん、平原綾香さん、本田美奈子.さん、徳永英明さん、岩崎宏美さん、吹奏楽コンクール課題曲集を始めとする吹奏楽曲。音源を買うと沼にはまるオールディーズはTOKYO FM「山下達郎のサンデーソングブック」で流れる範囲で。番組を聴き始めて4年ぐらいになりますが、1960年代の洋楽が少しずつ分かるようになりました。


16 心に残る名台詞と、その出典は?

手前味噌ですが、「そのとき」より、飯田助役の言葉。

「日本人って、当該列車に自分たちの関係者が乗っていないか、真っ先に心配して、乗っていなかったのが分かったら、それで終わりだよな」


17 月に何冊くらい本を読む?

かなりムラがあります。読む時は読むけど、読まない時は全く読まず。また、本の厚さと内容によるのでペースが変動しますが、分厚い文庫の分冊長編を1ヶ月で読み切ることもありますね。


18 小説以外ではどういう本をよく読みますか。

読むものなのか分からないけど「時刻表」、サイト作成に必要なマニュアル本(今はHTML5+CSS3)や実用本。あとは、書いている作品の資料となるモノは何でも。


19 読書速度は速い方ですか遅いですか。

どうなんだろ?。内容によって読書速度が変わっているのは確かなんですが。ただ、あまり速度が早いのも、内容が頭の中に入っているのかとなると、疑問となる部分があります。


20 あなたは自分を活字中毒だと思いますか。

そこまで行っていないですが、「腐っても字書き」ということは間違いないです。


21 執筆に使用しているソフトは。

「一太郎2013 玄」。2013年にパソコンを買い替えて、OSもWindows 8に変えたのを機に、「一太郎 文藝」から乗り換えました。最近の一太郎さんは同人小説家を狙い撃ちにしているのと、新元号対応に備えて次に出る「一太郎2019」に変えたいです。まさか、新元号を理由にソフト買い替えを検討する時が来るとは思っていませんでしたよね~。


22 初めて書いた小説のタイトル・内容。

完成させたのでは「春色の運命の糸」。内容は子犬を連れた女性に駅員が恋しちゃう。


23 小説のタイトルはどうやってつけていますか。

最近は作品における「色」がイメージできる様に付けています。タイトルを考えるのは、最初に決めるか、最後に決める、のどちらか。


24 あなたが書く小説のジャンルは。

「鉄道小説」という名の現代小説なのですが、最近になって、本当は社会派小説ではないか?と感じています。「聴け、蒼天の詩を」全面改訂版も、主人公の線路見習い中の過走を踏み込んで書こうと思ったら、見事に社会派の色が出ましたし。それでいて、私小説疑惑があるんですよね(爆)。


25 一人称と三人称、どちらで書くことが多いですか。

三人称。


26 短編と長編、どちらが多いですか。

とっさには思い浮かばないけど、2008年5月までに完結作品として出したのは短編が多く、構想を練っているのは長編ばかり。


27 どのくらいのペースで小説を書いていますか。

同人小説作家に戻ってからは、締切などの縛りを一切なくしてじっくりと時間を掛けて、根詰めない程度にやっていこうと考えていたのですが、2015年2月にイベント参加を再開したので、今後はコミティア合わせで無理なく進めようと考えています。無理すると墓穴を掘ることは既に実証済み(苦笑)。尚、メルマガ発展系ブログで展開中の時事ネタ掌編作品は、ネタになる鉄道関係のニュースが出た時に合わせて書いているのですが、ネタが思いつかないまま休止中。


28 ストーリーと登場人物、どちらを先に決めるか。

ほぼ同時に決めます。というよりは、今は小杉(小牧)希望のぞみちゃんが主人公の作品がメインなので、書きたいテーマ(ネタ)が出た時に、希望ちゃんと愉快な仲間たちを、いかにして動かすかを考えながらストーリーを考えている、と言ったところでしょうか。


29 ストーリーはどういう時に思いつきますか。

電車に乗っている時。他には、参考になりそうな資料とか読んでいる時や、社会情勢やなんでもなさそうなキーワードから思いつくこともあれば、寝る時に思いつくことも。前述の時事ネタ掌編作品は、ニュース記事を見た時に言葉の神様がご降臨(笑)。


30 ストーリーはどの程度決めてから書き出しますか。

まず、大雑把な流れを固め、それを少し細かく詰めてから、プロット&会話集を書くので、かなり詳しく決めています。もっとも、大雑把な流れからして、流れが変わってしまうので、椋岡には「流れ通りに書く」という言葉は絶対にありません。


31 人物の名前はどのように決めますか。

名字は地名、駅名、携帯電話。名前の方は思いつきの方が多く、思い浮かんだ名前の読みで漢字を探す、という感じです。あまりものネーミングセンスのなさを、「うらばなし」の「ネーミング」(こちらに戻る時はブラウザの「戻る」で)としてネタにしています。最近の携帯電話の辞書とATOKは侮れませんヨ。ただ、最近の子供の名前事情を見ると、別の意味で名付け辞典が必要になっているのは確かです。


32 資料をどのくらい集めてから書き出しますか。

作品の内容にもよるけど、関係する雑誌とか本は買っています。あとは友人知人に質問攻めをし、足で取材し、ネットで調べまくり(そっちの方が多いとも)。10年以上前の六曜や天候など調べられる今って、本当に便利。不思議なことに、「聴け、蒼天の詩を」の全面改訂を決めてから、集めるつもりはなかった情報が自然に入ってきますね。


33 小説を書くときにあなたが気をつけていることは。

風景描写と心情描写が書けているか。「~た」「~る」を多用していないか。今後の課題としては、人物描写(服装なども含む)もですね。


34 小説を書く能力は、どのように磨きますか。

何度も書いては放置プレイして、読み直し。あと、普段から何かしら文章(小説に限らず)を書く。あと、誰が何と言おうと、軽いモノばかりではなくて、堅いモノを書くこと。それが椋岡の創作活動の基本です。


35 ネタが無いときはどうしますか。

「聴け、蒼天の詩を」全面改訂という大きな目標もあるし、その後にも書くテーマや、書き直したい作品が目白押しなので、「ネタが無い」ということはないです。ただ、それらを実際に書けているのかどうかは……(遠い目)


36 あなたが小説を書く上で影響を受けたものはありますか。

過去に付き合った恋人の大半が鉄道員であることと、三浦綾子さんの「氷点」を読んだこと。


37 他の人の書いた小説を読むとき、ついつい注目してしまうのはどういうところですか。

心情描写が上手く書けているか。それと、読者を引き込む文体。


38 これから書きたいテーマは。

常に「人としての在り方」。ただ、最近は社会派の色を出そうと思っているので、多摩川高速鉄道の内情を絡めて……という方向で。多摩川高速鉄道も色々とあるんですの(苦笑)。


39 感想はどのように得ていますか。

イベント会場で直接頂いたり、メールなどで頂くことが多いですね。2015年2月に同人イベントのサークル参加を再開しましたが、もしかしたら、知らない間にTwitterなどで感想が流れているのかも知れません(エゴサしない人間なので)。


40 批評されても良いですか。

ボロクソ言われるのは堪えるけど、だいたい受け止められると思います。携帯小説や舞台台本の仕事でダメだし受けたら、耐えられるようになった、が正しいかも。ただし、「表現の自由を否定する」ことに対しては、はっきりと抗議します。あと出来れば、ご感想はメールもしくはメールフォーム経由で頂けた方が、ご感想に対する椋岡の見解を伝えるのに悩まなくて良いかな。


41 あなたの未来予想図、22世紀の世界はどうなっていると思いますか?

一家に1台、ドラえもん。そういえば、昔の未来予想図で透明なチューブの中を走る鉄道がありましたけど、あれは実現出来るんでしょうか? 自動車の自動運転は実現しそうですけど。


42 ますます発達する科学。人間のクローンについてあなたの考えは。

ご辞退申し上げます(爆)。


43 超能力やUFOを信じますか?

あんまり信じていませんが、予知夢や象徴夢は良く見ます。


44 世界の終末はどのように訪れると思いますか。

新約聖書の「ヨハネによる黙示録」に書かれているような感じ。


45 世界平和は実現しますか。

絶対にして欲しい!!


46 最近の凶悪犯罪についてどう思いますか。

マスコミの必要以上の報道にも原因があると思うのと、クレームを恐れて何でもかんでも規制したり、指導側が萎縮することで「痛み」を学ぶ機会が無くなり、想像力が欠けてしまっていることも、現実と非現実の境目が曖昧になり凶悪犯罪に至っているのでは、と思いますね。


47 政治家に物申す!

弱者が苦汁をなめるような社会にしないで欲しい。まず自らの無駄使いを省みて、節約すれば救われる人はもっと出てくるはず。あと、一般市民の生活の現実はちゃんと見て欲しいですね。アベノミクスで恩恵を受けているのは一部の業種ですから。


48 宗教についてどう思いますか

「限りなく死に近い方を彷徨っていたのを助けて頂いたのは、病院の先生方」という事実があり、それで現実を見つめているので、今は宗教のことは考えていない、というより、受け入れることが出来ません。一応、クリスチャンではあるんですけどね。むしろ、「一応」であることが、大規模な自然災害が発生した時にクリスチャンの皮肉さを垣間見ることが出来て、それはそれで、作品に生かせるのかもしれませんが。


49 一日は二十四時間ですが、ほんとは何時間くらい欲しいですか?

25時間がちょうど良いかも。


50 現代に生まれてきて満足ですか。現代以外ならいつ頃生まれたかった?(過去・未来どちらでも)

現代で良かったと思いますよ。戻れるなら、「中島みゆきのオールナイトニッポン」をリアルに聴ける年代ならいつでも(笑)。


51 「ファンタジー」とは?

天使ミカエルの嘆き(因果関係が分かる方は、かなり年季の入った吹奏楽ファン)。うーん、同人文芸のファンタジーって、一般的にいうファンタジーと違うのは確かですね。何作かは読みましたけど、よく分からないままです(それが良いのかは別として)。


52 何処かに引越しをするとしたら何処へ引っ越しますか。

横浜駅周辺に憧れていますが、湘南ライナー(通勤ライナー)も、京急Wing号も通過なのよね。グリーン車は高いし……ということで、当面は立川に居ます。特急「スーパーあずさ」1往復を除いて特急も、青梅ライナー&中央ライナー(いずれも通勤ライナー。ただし、2019年3月ダイヤ改正で消滅し、特急「はちおうじ」&特急「おうめ」に昇格。あ、「スーパーあずさ」も「あずさ」に統一されるんだ)も停まるし、南武線にハマったので。立川に住みだしてかれこれ8年以上になり、「多摩あるある」も板に付いたので、同じ多摩地域内での引っ越しも悪くないです。ただ、大森と横浜を舞台にした作品を書くという意味では、立川は微妙な位置にあるので、川崎も捨てがたいところ。ええ、立川って、大森や横浜より西に位置して標高も異なるので、日の出・日の入りの時刻や日差しの角度などが微妙に異なり、空の移り変わりも異なる上に、気温に関しては全く参考にならないんですの。


53 旅は好きですか。何処へ行きたいですか。

大好き!。札幌の南三条を泣きながら走る。あと、四条大宮→三条会商店街→二条城→鴨川縁(素直に京都と書かないあたり、ネタ体質)。真面目に答えると、乗り鉄で海を見るのが好きなので、海を見る旅に行きたいですね。椋岡に「青春18きっぷ」や「週末パス」「三連休パス」を持たせると、どこに行くか分かりませんよ~。


54 登場人物の死についてあなたの所見を。

必要に迫られたら仕方ないと思う……と思っていましたが、2012年夏の入院を機に、登場人物が死ぬ作品は書けないというか、書きたくない心境になっています。それでもどうしても、病死と殉職のことを書かないといけないんですけどね。それ以外でも、やむなく登場人物の死を書く時は、「死」と「生」に向き合うものを書けたらと思います。


55 メールや掲示板の書き込みなどで「顔文字」や「(笑)(爆)(死)」の類は使いますか?

顔文字は最近使わないのですが、使うときは携帯の辞書から拾っていますが、(笑)(苦笑)(爆)のほうが圧倒的に多いです。字書きとしては、出来る限り、顔文字や絵文字に頼らずに、自分の感情を文字で伝えられるようにしたいものです。


56 昨今の日本語の乱れについてどう思いますか。

今の国語の先生は何を教えているんですか?。もっとも、国語の先生だけが悪いのではなくて、乱れた日本語を正す人が少なくなったのが原因なのでしょうけど。


57 社会に不満を感じることはありますか?どういう時ですか?

病気(特にメンタル関係)であることを隠さないと就職出来ないこと。健康な人がいいに決まっているけどね。ちなみに今の職場では上司にはオープンにしてますけど、それは全体から見れば少数派ですもんね。あと、学歴社会もですね。


58 小さい頃、将来何になろうと思っていましたか。

恥ずかしいながらも、アイドル歌手。


59 あなたの人生設計を教えてください。

いかんせん、メンタルも含めていろいろ病気を抱えているので、まずそれを治す(完治とはいかなくても寛解)ことが優先。あとは、商業でもなく同人でもない、言ってみれば中途半端なセミプロ作家の立場で、じっくりと作品を書いていけたら良いのかな?


60 外はどんな天気ですか。風景も含めて少し描写してください。

前に雨が降った日はいつだったのだろうか? 窓から差し込む陽差しにぼんやり思い出そうとするが思い出せず、空気が乾燥してインフルエンザも流行するのも無理はない。雨が降ったかどうかを知らせてくれる向かいの民家は、いつしか取り壊されて更地になり、晴れた日の青空を眺められるようになったことには満更悪くないのだが、さすがに気温までは分からないやと苦笑いしながら、淹れたてのコーヒーを口に含んだ。 (2019.01.27 15:00)


61 読書感想文は得意でしたか。

嫌いです。夏休みの課題で出した記憶はございません。今でも、拝読した作品の感想を書くのに四苦八苦。


62 国語は好きですか?好きだった学科を教えてください。

普通。好きだった科目は音楽、簿記、情報処理、商業実習。


63 学校は好きですか。

いろいろありすぎたので、思い出したくないです。高校進学先の選択(地域的なもの)を間違えなければ、今とはまた違った人生を送っているのは確かですが、その人生を選んでいたら、字書きをする人生になっていないかも。


64 運動は得意ですか。

苦手です。でもダンス系は好きでした(←下手の横好き)。


65 鉛筆の持ち方、正しく持ってますか?

どきっ……。


66 実生活で「あぁ自分は小説書きだな……」と実感することはありますか? どういう時ですか。

ありますね。基本的に、電車に乗る時に駅員や乗務員に視線が行き、登場人物のお仕事シーンを考えてしまいます。


67 新聞はどこまでちゃんと読んでますか。

最近はネットで流し読み。mixiニュースは複数の報道機関の記事をユーザーのコメントを含めて比較して読めるので、資料収集には便利です。


68 購読している雑誌は。

特集記事によって「鉄道ピクトリアル」をたまに買う程度。他には「横浜市営バス」と「立川バス」の文字にも弱いので、その特集があるバス雑誌も買うことがあります。


69 本は本屋で買いますか?古本屋?図書館派?

基本的には本屋。新本で見つからない時や分冊になっていて入手が難しい長編作品は古本屋(本屋さんで新本を買おうとすると、一部欠品になっている作品が結構あるので)。図書館……立川市の図書館の場所は分かったので、いずれは行くと思います。


70 詩・短歌・絵など、小説以外で創作をしていますか。

一人で装丁までやるので、絵は必要に迫られて描いてます。2012年夏に入院するまでは戯曲にどっぷり浸かっていましたが、入院を機にすっぱりと止めました。


71 恋人はいますか。

いません。というより、メンタル維持以上に、たんぱく質制限がある間は、デートで外食とか出来ませんから、余程の理解がある人じゃないと無理かと。


72 何をしているときが一番楽しいですか。

創作活動、趣味で鉄道に乗っている時。あとは、昔からネット人間なので、ネット関係のことをしているのが一番かな。それで過去の遺物を見付けて悶絶することがあります。


73 あなたの人生の支えはなんですか。

入院&通院先の先生方。ええ、命の恩人ですから。あとは、創作活動を続けることと、中島みゆきさんぐらいかな。


74 懸賞小説に応募したことありますか?その結果は?

小説の方では、2007年3月に初めて応募しました。見事に一次選考で落選しましたが(苦笑)。戯曲の方では年に2~3作品は公募に出していたのですが、こちらも結果がなかなか出ないでいる間に入院して、結局、同人小説作家に出戻り。


75 日記は書いていますか?

数年前までは書いていたんですが、今はメルマガ発展系ブログの更新が滞っているぐらいなので、察して下さい(ぇ。


76 今までで一番衝撃的だったことは。

2012年7月13日に救急搬送後、緊急入院。さらに、当夜に容体急変、翌朝ICUへ。腎機能低下という後遺症(?)は残りましたが、生きて退院出来たことが奇跡です。今後を含めて、これを越えるものはないと思います。


77 睡眠時間は何時間くらいですか?

病気というか障害の関係で、なるべく8時間をキープするようにしています。その分、創作活動に使える時間が減っちゃっているのは笑えないんですけどね。


78 夜、眠りにつく前に布団の中で何を考えていますか。

その日の出来事……ということにしておきます。そんな、(自主規制)なシーンを考えているだなんて、サイトには書けませんよ~。


79 長時間電車に乗る時、車内で何をしていますか。

通勤路線では音楽やFMラジオを聴きながらTwitterを見て、乗車時間によっては本も読んでいます。JR東日本のE233系に乗ると、ドア上の旅客案内表示(南武線のそれは何度見ても飽きないです・笑)やトレインチャンネルを見ていることも。長距離列車に乗るときは、アイディアノートを広げることもありますが、車両によっては、音楽も聴かないで、電車のモーター音や気動車のエンジン音をBGMに、窓の外を見ることに徹することがあります。それが「乗り鉄」の醍醐味。


80 ネタになりそうな実体験を教えてください。

付き合っていた人が某労組の役員やっていて、理不尽な理由で交際が宙ぶらりん……というか、ネタにしました(爆)。


81 どうして小説を書くのですか。

鉄道員(とりわけ「運転士の小杉希望」)を通して、多くの人に「人としての在り方」を考えて頂きたいため。あとは、自分のメンタル維持のため。


82 小説を書いていて嬉しい・楽しいときはどんな時ですか。

自分の作品を良く評価された時。原稿を書いている間は苦しいながらも楽しいですよ。


83 小説を書くうえで苦労することはなんですか。

風景描写、心情描写に行き詰まった時。神様の視線に頼らないといけなくなった時。そして、冒頭をどう書くかですね。草稿を書く時にいつもここで躓いて、 先に進まないです、はい。


84 小説を書く時の状況は?(場所・時間・BGM等)

メモ程度ならどこでも。時には病院の診察待ちでも書いています。流れの構築やプロット作成は、コーヒーショップがメイン。草稿以降は家で俺パソで入力ですが、草稿を手書きに戻ろうかと考え中。使っている筆記具は、プラチナ万年筆「#3776センチュリー・シャルトル・ブルー」。今までは未明に書いていましたが、お勤め人に復帰してから先は平日夜と休日になりますかね。BGMについては、中島みゆきさん、吹奏楽コンクール課題曲集を中心に流しながらやっています。


85 周りの友人や家族などはあなたが小説書きであることを知っていますか。

2008年に京都に引っ越すまでは結構言っていましたが、それから11年ほど(2019年1月現在)経っているので、高校時代からの友人や、一部の方を除いた同人仲間にも忘れられているかも。今でも覚えて下さっている同人仲間の方々は、言ってみれば、椋岡の活動再開をずっと待ってらっしゃった方々なので、その方々がいなければ、サークル参加としての同人活動復帰はなかったと思います。


86 あなたの周りに小説書きはいますか?何人くらい?

同人仲間以外となると、多分いないです。


87 スランプに陥ったことはありますか?どう乗り切りましたか?

スランプというより、創作意欲がどっか行って戻ってこない状態です。そろそろ取り戻しにいかないといけないんですが、果たして新元号初のコミティア(2019年5月)に間に合うのかしらん。


88 長時間パソコンと向き合っていると目が疲れませんか?対策はしていますか?

モニターを大きいのにして、眼科医の眼鏡処方箋で作った眼鏡を使用しているので、目は疲れません。それよりも、首の付け根・背中・腰が痛いです。湿布は副作用が出たので使えないし。


89 最近難解な漢字を使用する作家が多いようですが、あなたはどうですか?

ひらがなでかこうとおもっていたのに、ワープロソフトが勝手に変換してくれます。特に「一太郎 文藝」は旧字体で変換しようとしたので焦ることがしばしば。逆に、最近は意図して会話中の「お客様」を「お客さま」に変えています。その方が「お客さま重視」なので。また、「時」は会話中では「とき」にしています。


90 こういう小説は許せない!

「……」を多用して誤魔化している小説。作者が読者に対して、作品の舞台背景(場所や時間)や登場人物の心情を想像させることを丸投げしちゃダメでしょうに。


91 自分の小説に満足していますか。

初期の作品は闇に葬りました。作品集「そのとき」以降からかな、なんとか読めるレベルなのは。


92 他の人のオンライン小説、どれくらい読みますか?

あまり読まないですね。というのも、自分のサイトでも作品をアップしていますけど、同じ作品でも、紙媒体(縦書き)で読むのとパソコンの画面(横書き)で読むのとでは、頭の中に入る話の流れの量と質が異なるんですの。なので、出来れば紙媒体で読みたいです。


93 同人誌に参加したことはありますか。

鉄道ギャグ漫画を描いていたときは、いわゆる同人サークルの同人誌に参加していました。個人サークルになってからは、たまにアンソロ企画に参加した程度。


94 将来的にプロ作家になりたいですか。

商業に関しては、主治医の先生からやんわりとストップが掛かったのですが、書く作品の性格上、同人の域に収まりたくないので、セミプロを緩く目指しています。商業作家になったらなったで、本当に書きたいことが書けるとは限らないですし(携帯小説や舞台台本で経験済み)。


95 それはどうしてですか。

鉄道員を通して「人としての在り方」を考えて頂くためには、生半可なことを書きたくないから……って、これ先にも書いたんだけど。


96 あなたの自作小説を一つだけ薦めてください。

「聴け、蒼天の詩を」はまだ完結していないので、「白の花束」(初版)。


97 構想中のネタをこっそり披露してください(言える範囲で)。

一人の女性運転士が度重なる困難に立ち向かううちに、人道的に「人を許す」過程で、共に理解し、相手が持つものを共有し、また会社側の内情に巻き込まれながらも、真の幸せを得ていく。えらく変わったでしょ?


98 いつまで小説を書き続けますか。

とりあえず、希望ちゃんが鉄道員(注:「運転士」ではありません)を辞めるまで。それが、どういう理由で、どういうタイミングなのかは、全く考えていないし、考えたとしても、彼女を通して色々と問題提起をしていきたいので、最低でも10年は書き続けていそう。逆の言い方をすれば、椋岡が筆を折る時のラスト作品が、希望ちゃんが鉄道員を辞める時と言っても良いかも。


99 読者に一言。

この場を借りまして。この質問のいくつかの設問でも触れていますが、椋岡の作品には希望ちゃんを始めとする鉄道の運転士が多く登場しますが、運転士の専門的なことは触れないで、鉄道員を通して「人としての在り方」を書く方針でいます。というのも、運転士でなければ分からない専門的なことは、運転士以外の者、たとえ、それが他の職務の鉄道員であっても知りようのない独特な世界ですから。運転士の専門的な部分を求めておいでになった方、専門的なことをご存じの方には物足りない作品になることを、予めご了承下さい。それも含めて、分野的にかなり特殊かもしれませんが、末永く付き合ってくださいね。


100 あとがき。

最後まで書けるもんだ。あ、今のサイトデザインにしてから大分経つので、今回はタグ打ちはないです。何はともあれ、最後までお読み下さいまして、ありがとううございました。



この質問は、紺野様の「小説書きに100の質問」(残念ながらサイトが消滅してしまいました)より拝借いたしました。