文芸処・椋岡屋

HOME > 作品集 > 白の花束

作品集

★白の花束

コミティア84(2008年5月開催)発表作品です。


2008年4月25日。福知山線脱線事故から3年経ったその日に、現場に献花に来たことで、運転士として、 鉄道員としてどうあるべきかを考える……「運転士の小杉希望のぞみ」の視点による作品です。

当日の様子を基に執筆しており、場所や交通機関は実存しますが、この作品とは関係ありません。


この作品を、福知山線脱線事故で亡くなられた方々(お客さま)へのレクイエムとして捧げます。